久々の出会いと未来

先日、人間国宝の母親をもつ寒雲のコンサートを観賞してきました。
少し遅れてホールに入ったが、暫くすると自分の書いた曲、「月の離宮」「雪の手紙」を
歌い始めた。
ギーターの甘い音色に静まり返ったホールで寒雲の美しい声、歌い終わり拍手喝采を受けると
客席の僕を見つけ、舞台に呼ばれるまま挨拶へと。
予想なき展開に驚いたが作詞作曲者という事で皆様にお礼をすませてきました。
会場外に出ると寒雲とツーショット。するとお客さん達に今度にカメラを向けられた。
寒雲と写真を撮られることはなかったので照れてくさかった、、。

寒雲の曲も書いてあげたいと思ったりもするこの頃、
なによりギタリスト木村菜緒さんとの出会いやバイオリニスト石井泉さん
鍵盤の天埜めぐみさんと楽屋でお話できてとても良かった。

木村菜緒さん、なんと私のギター人生のきっかけとなるブルースギタリスト尾関マコト氏と
接点があり、またまた驚き。

今度は高山の酒蔵でライブやりたいね、ってお話を楽屋でしてて、、。
、よろしくお願いしますね、

石川県でたんなんFMラジオ番組もされてたり、プロデュースや作曲したりでマルチで
大活躍されてる菜緒さんはとっても優しい人だったな。
そして何よりギターの音がエロい!!
うーん、、とにかくその表現しか見つからないのである、、。
うまい人は沢山いるが、上手いところに色気を感じさせてくれる人は少ないから本当に聞けて良かった。
いつか一緒にPLAYできる日が来ると嬉しいなあ、、。
よろしくねーー!!菜緒さーんとめぐみさーん!石川泉さーん!

卒業公演無事終了!!

いやあ、何ヶ月ぶりのブログで見てくれる人少ないかもしれないなあ。
劇団入りして6ヶ月、発音、ダンス、歌、
モノドラマ、リズム打ち、芝居と沢山の授業と練習を終えてようやく昨日、卒業公演を終わりました。
台本を読む日が2ヶ月半ほど続いたけど
苦しい暗記と役作りも今はなくなり大開放!

これからは音楽に向き合う時間と脚本や小説も書いたり、また月の離宮の朗読会も
どうプロデュースするか?などなど、、。
忙しくも楽しい時間が過ごせそうだ。

改めて今年、お世話になった劇団名古屋関係者、すべての人に感謝しお礼申しあげます。
また忙しい中、公演を見に来てくれた皆さん、本当にありがとうございました!!

ちなみに写真はスタバで台本を読んでるところでございます!!なんちゃって役者だ。

人との出会い

家の中にいても外に出ても人と話さねば一人と同じ、話して初めて出会いがある。
劇団名古屋の公演、「稲垣親切堂」が無事、終わりイベントをお手伝いをさせてもらった。
そこに新たなる出会いがあった。
それは初めて会った人だけではなく、3月朗読会のメンバーに再び会った人達もいる。
会場で声をかけられた時、とても嬉しかった。
3月朗読会の時は何かしっくりしないような感じがした。
もっとオープンに人と付き合う、それを覚えたらもっと生きていくのは楽だろう。
また演出家、久保田あきらさんとロビーで1時間ほど話せて頂き、とても意義ある時間を過ごした。
演出や劇団について二人で話した内容は僕の宝物そして秘密、、、。
いつかこの宝を人に分けられる自分がいてほしい。
ところでいつ私のライブやるのでしょう、、、?
皆さんいつもお声をかけて頂きありがとうございます。