この美しい花のように

image

9月4日Laid-back LIVEで頂いた豪華な花束。
僕の歌の理想は強く美しく繊細に、、。
自分の歌もこの花のように美しく鮮やかなモノでありたい。
この花をプレゼントしてくれた人のためにも。 本当にありがとう〜!^_^
KENZOより愛の一言でしたマル!

9・4 KENZO LIVE in Laid-back 満員御礼

image
9月4日(日) 夕刻より 原駅 レイドバックカフェにて「KENZO Acoustic LIVE VOL・2」は
無事に終えることができた。
パーカッションは旧友、横山Neko尚幸がいつもの様に熱きbeetを刻み、
夕暮れの中でオレンジ色の景色は秒針と共に色を落とし減衰していく、、とても心地良いものだった。
image
前回同様に沢山の人が歌やギター、パーカッションを聞きに足を運んでくれた。
市外や本当に遠くから(豊橋市から)来てくれた人もいた事にLIVE前の自分に喝を入れずにはいられなかった。
そして盛り上がってくれた事に喜びと安堵感に浸る自分のafter dayは再びファンの皆に感謝の一言だ。
次のLIVEに向けて、さらに良い音と癒す音楽を追求し精進するだけ。
横山氏も完調のコンディションでは無いのに関わらずとにかく懸命に、パーカッションを叩き続けた。
汗を流すその姿を見ている人たちには、リズムの心地良さ以外にも何かを与えたに違い無いだろう。
そんな横山氏には言いづらいが、ソロLIVEをやろうと思っているKENZOがそこにいる。
僕達は古い付き合いだがやっぱ音楽に対しDRYだ、、、打ち上げが終わり二人に夜が明けてきた。
アサヒスーパードライだ。?
image