不老園にてヒストリックな和菓子をペロリ

image

先日、パーカッショナー横山氏の親戚の方が後を継ぐ「不老園」という
和菓子屋さんに顔を出した。(小説の宣伝がてら、、、)

お店を改装されたと聞いてお祝いに出向いた訳だ。(しかも手ぶらで、、いや小説を持っていったぞ)
写真にあるようにお店は小さな佇まいだが、なんと聞けばこの不老園さんは1848年から
創業というからびっくりくりくり栗きんとーん!(うーん死ぬほどくだらん、、。)
何がって栗きんとんはおいてなかったな、「もなか」や、桜餅、団子はもちろんプリンが
うまーい!コチラ!上品でしょ!
image
和菓子屋さんだけどプリンの種類も豊富で以前、横山氏が我が家にその全種類のプリンを
お土産で持ってきてくれた事がある。まさにバックインバックではなくプリンインプリンである。(はあ〜?)

最後まで聞きなさい!皆の衆。
その店ではこの上品な和菓子をeat-inもできるのだぞ〜!
今や世の中、ミニストップか不老園かってところだ!(な訳ねえ、、)
とにかく上品なその味覚を楽しみながら歴史を紐解く七代目恵子さん、、。(写真アリです)
image
もう一人の並んでいる綺麗な娘さんは八代目になる若女将さん、、、。
image
娘さんも確かに綺麗だが恵子はもっと美人だぞ!(なんで呼び捨てなんだ!)
実は以前一緒に食事をした仲である。ふふふ、、、。
とはいっても横山氏が一緒だったけど、、、。(うーん、、。)

実はここ江戸時代から続く老舗の和菓子屋さん「不老園」さんでの
KENZOのミニライブを予定している。(ミニストップでじゃないぞ!)
小さく可愛らしいお店だが2016最初のライブはこの不老園さんからスタートしたいと思う。
和菓子を食べながらのまじかでKENZOのライブもいいものですぞ〜。
ちなみに私が本日頂いたものは桜餅でした。でえりゃあうみゃあー!
今回ちょっとCMっぽいが誠実に気持ちを伝えたものである、一度行ってみてほしい。
場所は東別院の南19号線沿いでーす。
ライブスケジュール決まり次第ご報告いたしま〜す。お楽しみに〜プリーン!!!

野呂賢三に伝える。(コメントの所をクリック又はタップしてください。『名前』と『メールアドレス』『ウェブサイト』の記入欄が出てきますが必須ではありません。)投稿後コメントは即時表示されませんのでご承知置きください。