久々の出会いと未来

先日、人間国宝の母親をもつ寒雲のコンサートを観賞してきました。
少し遅れてホールに入ったが、暫くすると自分の書いた曲、「月の離宮」「雪の手紙」を
歌い始めた。
ギーターの甘い音色に静まり返ったホールで寒雲の美しい声、歌い終わり拍手喝采を受けると
客席の僕を見つけ、舞台に呼ばれるまま挨拶へと。
予想なき展開に驚いたが作詞作曲者という事で皆様にお礼をすませてきました。
会場外に出ると寒雲とツーショット。するとお客さん達に今度にカメラを向けられた。
寒雲と写真を撮られることはなかったので照れてくさかった、、。

寒雲の曲も書いてあげたいと思ったりもするこの頃、
なによりギタリスト木村菜緒さんとの出会いやバイオリニスト石井泉さん
鍵盤の天埜めぐみさんと楽屋でお話できてとても良かった。

木村菜緒さん、なんと私のギター人生のきっかけとなるブルースギタリスト尾関マコト氏と
接点があり、またまた驚き。

今度は高山の酒蔵でライブやりたいね、ってお話を楽屋でしてて、、。
、よろしくお願いしますね、

石川県でたんなんFMラジオ番組もされてたり、プロデュースや作曲したりでマルチで
大活躍されてる菜緒さんはとっても優しい人だったな。
そして何よりギターの音がエロい!!
うーん、、とにかくその表現しか見つからないのである、、。
うまい人は沢山いるが、上手いところに色気を感じさせてくれる人は少ないから本当に聞けて良かった。
いつか一緒にPLAYできる日が来ると嬉しいなあ、、。
よろしくねーー!!菜緒さーんとめぐみさーん!石川泉さーん!