友人との別れ、、、。

4月22日月曜、友人でありギター仲間の川瀬晋二氏(全塗装センタージャンク社長)がハングライダーの事故で
天国に逝ってしまった。
彼と最初に会った場所はスローブルースというライブハウスだった。
思い出せば当時はラグタイムなどを演奏していたが
会社の工房でギター製作もしたりバイクに乗ったりテニスをしたり本当に趣味の広い人だった。

この僕のhpを作ってくれているのもこのジャンクさんのスーパーOL(自称)
深谷りえこさんで僕の多くの活動をサポートしてもらっている。
ジャンクさんのファクトリーに行くといつも二人が笑顔で迎えてくれたのが忘れられない。

訃報を聞いたときは、ただただ呆然となり時間が止まったように感じたが
お通夜、お葬式へ行くと、これまでの思い出が込み上がり心の震えが止まらなかった。

二月には貴社ジャンクの20周年パーティーのプロモも作った時にはとても喜んでくれたのに、、、。
兄の様な存在だったが照れ屋で可愛いところもあった川瀬晋二氏。

ジャンクさんでの忘年会のフォト⤵︎

好きなことをして逝くのだから、、、など慰めの言葉も世の中にはあるが
それより残された僕らが彼と会えない寂しさはどこにぶつけたらいいのだろう。

その週の土曜日、スローブルースで行われたスローライフパーティーで彼の好きだった
クラプトンを涙を堪え歌った、、、、賛美歌のように。

彼は常々空を飛びたかったらしいと知人から聞いたが、空の雲の上まで飛んでいってしまった。
黙祷し切なる悲しい思いを堪え川瀬晋二を天国に送りたい。

天国でも何かに挑戦する川瀬晋二の武運長久を祈る、、、、。