この世の乗り物

最近友人の薦めで自転車を購入した。

自転車と言っても色々あるらしい。
ママチャリ、マウンテンバイク、BMX、ロード、ミニベロ、などなど、、。
ちなみに僕が音楽仲間のネコ君 に薦められたのはミニベロというちょっと変わったデザインの自転車。
何が変わってるかというと、タイヤがママチャリより小さいのに装備はロードスポーツのような自転車。
簡単に言えばママチャリとロードバイクを足して、、、、。
とにかく面白い形。セクシーと取るか不格好と取るかはあなた次第です。
(どっかで聞いたことあるな・・・)
で、あれこれミニベロの話を聞くうちに自転車のペダルを踏みたくなってしまった僕。image
世間では少しおしゃれな乗り物らしい、、、。

彼の乗っている自転車はイギリスのモールトンというブランド。
トラス構造のこのフレームは見ていて本当に面白い。値段も恐ろしいほど高い、、。image
なんでもこのモールトンを所有する人をモールトニアと呼ぶらしい。
フェラーリに乗る人をフェラリストというが、うちの近くの近所のオバちゃんはツンツンツノダの自転車に乗っているから、ツノラーと呼ばれている。(なわけ無い…)

にわか自転車ブームが起きているらしいが、僕はもともとバイク乗り。
よくよく見ればこの研ぎ澄まされた、デザインといい究極のアナログ移動をする機械では無いだろうか?
バイクのように保安部品が無いというのが、とにかくデザインを引き立たせている。
美しいバイクに乗って遠くまで行かずとも風になることはできそうだ。

ちなみに「ネコ君、この自転車いくらするの?」「うーん、だいたい70万くらいかな」だって、、軽く言いよった。
僕は顔を横に向け小さく舌を出したよ。これが本当のミニベロ。(拍手…はいらない)

話はまずまず落とす事ができたが、皆さんそろそろ年末です、財布の方は落とさないようにね!
ちなみにミニベロのベロはイタリア語で自転車の意です。バイバーイ、チリンチリン〜〜

野呂賢三に伝える。(コメントの所をクリック又はタップしてください。『名前』と『メールアドレス』『ウェブサイト』の記入欄が出てきますが必須ではありません。)投稿後コメントは即時表示されませんのでご承知置きください。