Slow blues LIVE ありがとう!

2018年4月7日、昨日夕刻からライブハウス slow bluesでアコースティックライブをスタート。
いつもように多くの方が見に来てくれました。
今回は皆さんから歌もギターもとても音が良かったと言って頂けたのでホッとしています。
シュアーマイクとギブソン予定でしたが 、ギブソン君は機嫌悪しでコリングスで歌いました。
30年前のシュアーは独特の滑らかさがありますが近接効果が激しいので、理解して使わないと
とても難しいマイク。
オンマイクで歌いきるかマイクコントロールして低域と高域を使い分けて歌うか。
僕にとっては、とっても面白く表現を自在に可変できるマイクだが、
失敗すると大切な詩の部分がすっぽ抜ける事件に、、。

それからなんと!驚きなのは横浜から来たお客さんがいたということ。
世界を旅してるSACHIEさん、、。その日、横浜からみえて翌日帰られたようです、
小説を読んでくれて、わざわざライブの為に来てくれた、、。ありがとう、。
とても喜んで帰られたようなので先ずは一安心。

みんなを満足させるのは難しいかも知れないけど頑張って歌うだけだ。
お客さんからも役者をしてからの自分は歌詞の説得力も違うことを伝えて頂いた。
役者や朗読会で勉強した一年半は決して無駄にならなかったと確信できたライブだった。
遠回りしたけど向上を確信できた久々の良いライブでした。
本当に皆さんありがとう!!
次は6月に予定していますから、またお会いしましょう!