「月の離宮」は愛が存在する本です!

小説は実に576ページ、眠る前に目次にあるタイトルから一つずつ進めて読んでいこう。      読めるかな?大丈夫、。   実に分かりやすい話。みんなの愛の感受性、普段から見えない愛の性質を考えるモノ。

限定出版という事もあって、皆さんには全国の書店、アマゾンなどから購入して頂くと嬉しいな。    もちろんLIVEでの手売りもあります。

 

野呂賢三に伝える。(コメントの所をクリック又はタップしてください。『名前』と『メールアドレス』『ウェブサイト』の記入欄が出てきますが必須ではありません。)投稿後コメントは即時表示されませんのでご承知置きください。